スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

Profile

・名前 eden
・年齢 22歳
・好きな動物 猫
・趣味 PCゲーム(FPS,MOBA) エロゲ

Play Name
・Leagu of Legends edenD
・CS1.6 eden
・サドンアタック teemo<3


Device
・マウス DRTCM37BK
・マウスパッド QcK+ NaVi Edition
・ヘッドセット ATH-ADG1
・キーボード Zowie Celeritas
・モニター XL2410T E2208HDS

配信場所

 
 高画質CaveTube配信(基本的にこっち)

スポンサーサイト

おひさ

これからいろいろと頑張ります

とりあえず生存報告として

最近はAVAとLOLを主軸に活動してます

超簡単なtop irelia講座

どうも edenDです

今回はタイトル通りの誰でも出来る簡単ileriaの使い方をまとめておきます。

↓一応私の最近使い始めたスコアです。Dが多いのは下手くそなのです。
いれりあ自分の画像


まず最初に断りで、Gold1のnewbieが書いた物ですので、これを盲信するのではなく、改善してこれはこれのほうがいいんじゃね!的な向上心を持って見て頂ければさいわいです。

てわけで

ルーンとマスタリーですが特に触れずに画像の通りにしてください。

るーんいれりあ
マスタリーいれりあ

ただ、yasuo、pante、tryndの時はマスタリーを17/13/0や18/12/0にしたほうが良いかもです。

その時はもちろんHardiness振りで(Armorが上がる)。

次に、スキルビルドの説明です。

ireliaを知ってる人はWのHitenStyleが強いから、これを最初に上げるんだ!と考える事があると思いますが

ここではばっさり忘れてください。なぜならば、それより単純に強いスキルがあるからです。

それがEのEquilibrium Strikeなんですね。直訳すると平衡打撃。どうもしっくりと来ない名前ですが、これが彼女の最強のスキルです。

ちなみにスキルの効果は↓
Active: 対象の敵ユニットに魔法DMを与える。対象の残HP%がIreliaより高かった場合スタンを与え、低かった場合はスロー(60%)を与える。

魔法DM: 80/130/180/230/280 (+0.5) Stun,Slow効果時間: 1/1.25/1.5/1.75/2s

消費MN: 50/55/60/65/70 CD: 8s Range: 325

これをLv5まで最初にあげます。

スキルビルドで説明するとEQWEERってな感じでしょうか。

対象指定スキルのお手軽さと低CDかつCC付きの最強スキルです。

次に上げるスキルはWで最後にQです。

QはLHに使うとマナが回復してCDが回復する優秀Blinkスキルなのでわざわざ上げてマナ消費量をあげなくても十分です。

戦い方は簡単です。

Eで敵をスタンもしくはスロー状態にしたらWを使って殴るだけです。

余程のことが無い限りダメージ勝ちするので、それを繰り返しましょう。

Qは使わずに敵が逃げたら追尾用に使いましょう。

敵が逃げる頃にはEが上がってるので、またCCが入れられますね。

そしてUltはchampに当てると凄い回復するので、意識して使うといいでしょう。

ちなみにUltも遠距離スキルですので敵がFlashなどで逃げた時に使うと鬱陶しい感じになれます。

簡潔に纏めると、E→W→殴る→Qで追いかける→Ultで回復かつ攻撃→Eでスタン→死ぬ

ほら、簡単でしょ?

アイテムについては、ざっくりと纏めると、Dran剣2本→Sheen→Phage→TF→Tank装備(Omen、Banshee)

もしくはRuinedKingでもいいかもしれませんね。

ただ現行Patchでそこまで試行したわけではないので、後々にまとめておきます。

Startアイテムに関しては

序盤から敵のADダメージが痛い敵(yasuo,trynd,riven,renek,panthe)に関してはClothArmorとポット5個が安定です。

それ以外ではだいたいDran剣で十分Farm出来ますし、余裕で強いです。

てなわけで、皆様もtop irelia生活を楽しんでください。

Champ事の戦い方にかんしては別の記事で時間を見つけて纏めたいと思います。

これで魔境を抜けられる!必勝方法 初級編

あーもう、Ranked勝てない。まじ味方クソ・・・

俺は負けてないのに勝てないからクソ

運ゲーすぎだわ

みなさんどうもこんにちわ

LoLのRankedを回していると

概ねの方がこのような事を口にすると思います

私もそうでした…

そんな私が魔境を一応抜け出せたのは

あることに気付いたからなのです。


ただの心構え

これだけで勝てるようになります。

と言うか、勝てる試合を自分で演出出来て

負けた試合を自分の責任に出来ます

勝つための最低条件


○SoloLaneでは対面を圧倒している

これはそのままの意味で、Farmで勝てているのか、SoloKill出来ているのか、と

単純に脅威になりえてるかの問題です

脅威になれてないならば、その試合は自分の手で動かせない分けで、勝ち負けはイーブンです

大人しく淡々と味方にcarryしてもらいましょう^^

○オブジェクトの管理をしているか


オブジェクトとは、DragonやBaronの大きい中立クリープから赤バフ青バフも含めた中立クリープ

そしてタワーとインヒビターです

LoLは敵を倒すゲームではなく、タワーを折り、インヒビターを破壊して有利を作り、最終的にネクサスを破壊したチームの勝利なわけです

何の為に敵Champを殺すのかを勘違いしている人も多いのですが、敵Champを倒すことで得られるGoldと経験値、そしてMinionWaveを無駄にさせTowerを有利に折るためです。

最終目的のための一つの手段として倒してるわけで、無駄なタイミングで倒しても勝ちに近づくわけじゃないのです

どこのタイミングで敵Champを倒すのが得なのかが分かれば魔境は抜けられているはずです

○何故そのChampをPickしたのか

「Kassの対面でカウンターだからTalon使うわw」

「こいつのカウンターなんだっけ?んじゃ、こいつ使うわ」

「今のメタだとこいつが強いから、俺はこれでいくわw」

よく聞くPick時の台詞ですね

これが一番魔境に陥りがちなPick方法だと思います

自分の腕を信じて得意Champを使いましょう

これが一番魔境を抜けるために近道です


以上3つが最低限勝つための条件で、ただの心構えにしかすぎません

次回に中級編としてWaveコントロールに意味

時間帯ごとの戦い方

オブジェクトの取り方をやりたいと思います

見てくださったかたありがとうございました


GodkillerDevils

negitakuにて新しい活動場所を探していたedenは思った

どうせ活動するなら、激しい環境に身を置こうと

その中で見つけたクランがGKDである

CS1.6で活動していた人間なら知っている有名クランであった

CS1.6で当時有名なクランといえばSPDだとかLienとかKoEとかTeamNoobだとかで

その一角を担ってるあのGKDであったのだ

入団の際には個人ごとにリーダーのRiptonとの面談があり、非常に緊張しながら喋っていた記憶しかない

数十人ぐらいがその時に応募してきて、無事採用されたのである

活動は非常に厳しいもので初日で1人消えていた

その後に新しく補充されたメンバーでGKDはRipton,eden,soul,scott,elleの5人で活動していくのであった

毎日数千体のbot撃ち練習にDemoを必ず見ること

そして行動に理由をつけて動けと、今の自分の中で大事なことを教えて頂いたのである

だが、残念ながら大会に参加することなく活動を終了してしまったGKDだったけれど、自分の中では非常に充実したクラン活動であったことは間違いない

記事には出来ないような事も色々とあったけれど・・・



訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
12665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
435位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。